「デカ顔」の原因は「膨らむ事」と「たるむ事」 ~膨らむ編~

タグ: , 2019/2/14

小顔を目指すあなたへ必見!衝撃の事実!


 前回のコラムにて骨が大きくなり、顔が大きくなるのではないと説明しました。

 ではなぜ、元ある形から逸脱し、『デカ顔』が完成されてしまうのか。

 まずは原因をしっかりと明確にすることで、それに適した対策を効率的に行い、小顔への近道になるのだと思います。顔デカの原因は、大きく分けて、組織が『膨らむこと』と『たるむこと』だけです。膨らみがたるむと更に最大の顔デカの完成です。

 まず膨らむことの要因には、3つ要因があるかと考えられます。

・合わせて読みたい→
いつもの生活にプラス5つ!脳におすすめの新習慣(https://cocokara-next.com/lifestyle/new-habits-recommended-to-the-brain/)

1.単純に顔全体の脂肪が増え、面積が大きくなること。

 特に体重の変動にかかわらず、顔の皮下脂肪がつきやすい部分は「頬の鼻付近」。肥満にともなって増加する箇所が「咬筋周囲」「下あごの周囲と口角の下回り」とされています。
 逆にいうと口周りをシャープにさせるには、体全体のダイエットが手っ取り早く、顔の中心をシャープにさせるには、直接的な顔のフィットネスが必要である、とういう事です。

2.水分や老廃物が溜まることによって浮腫むこと

 体の60%以上は水分(血液・リンパ液・脳せき髄液)です。もちろん顔にも水分は流れています。その流れが滞り溜まってしまうと、老廃物が溢れて膨らんでしまいます。特に顔はリンパのルートが環状線のように巡っています。
 鎖骨-首筋-あご下-耳下-耳前-頬-鼻の付け根、ここを通っていることさえ知っていれば、お風呂の時間の過ごし方や洗顔方法は変わるかもしれません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧