脳梗塞と水分の関係性

タグ: , , 2022/8/29

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 「脳梗塞」。この病気の症状などは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

実は、脳梗塞は夏の時期に起こりやすいそうなんです。

その要因のひとつは「水分不足」。

もう8月も終わりに近づいていますが、まだまだ暑さは続いています。

暑さや発汗により水分不足になると、血がドロドロになりやすく、脳梗塞を引き起こす原因となることも・・・。

水分をしっかり摂ることは、健康維持にとっても良いと言われているので、ぜひ水分補給を気にかけて過ごしてみてください!

【関連記事】歯周病があると脳梗塞のリスクが2.8倍に上昇するって知っていましたか?





上手な水分補給のポイント

●喉が渇いていなくても、こまめに水分補給を行う

何もせず過ごしているだけでも、体の水分は減っていくそうです。

特に入浴後や起床後は水分が失われると言われているので、しっかり水分補給を行いましょう!

●一度にたくさん飲まず、数回に分けて飲む

コップ1杯程度の水を1日8回に分けて飲むと良いそうです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧