なんとなく調子が悪い=自律神経の乱れ?

タグ: , 2021/7/15

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 7月に入りましたが、なかなか晴れず、すっきりしない天気が続きますね。

梅雨明けまでの期間は、なんとなく体調が悪かったり 気分が優れない方も少なくないのではないでしょうか。

今の時期の不調は「自律神経」が深くかかわっていると考えられています。





・今すぐ読みたい→
新たな国民病?「慢性腎臓病」という病気をご存知ですか? https://cocokara-next.com/fitness/chronic-kidney-disease/

自律神経とは?


呼吸や消化・体温・内臓の働きなどをコントロールしながら24時間働いている神経と言われています。

自律神経には次の2種類があり、2種の神経の働きや作用によって心身の健康状態が保たれていると言われています。

「交感神経」・・・主に昼に活動しているときに活発に働く神経

「副交感神経」・・・主に夜、安静しているときに活発になる神経

この自律神経のバランスが崩れてしまうと、いわゆる「自律神経の乱れ」が起きてしまうと言われています。

コロナ渦が続き、感染の心配や不自由な生活によるストレスで本調子でない方も少なくないのではないでしょうか。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧