沈黙の臓器「肝臓」、定期的な検査で病気の早期発見を!

タグ: , , 2022/6/25

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 検査で脂肪肝と指摘され、そのまま放置していませんか?

脂肪肝とは、中性脂肪が肝臓に蓄積する病気です。

放っておくと肝臓の機能悪化や肝硬変、動脈硬化の進行を早めたり、糖尿病である人は糖尿病そのものを悪化させる原因にもなります。

摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが取れていればいいのですが、脂質や糖質を摂り過ぎていて、さらに運動不足の場合には使いきれなかった脂肪酸やブドウ糖が中性脂肪として肝臓に蓄えられます。

お酒の飲み過ぎは、アルコールを分解するときに、中性脂肪が合成されやすくなるため蓄積しやすくなります。

極端な食事制限やダイエットをした人も「低栄養性脂肪肝」と呼ばれる脂肪肝になることがあります。

お酒の飲み過ぎが肝臓に悪いことは一般的に知られていますが、実は脂肪肝の原因で多いのは飲み過ぎではなく、食べ過ぎによるものです。

これを非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と呼びます。

症状が軽く改善しやすい(NAFL)と重症タイプの(NASH)の2種類があり、NASHは放置すると肝硬変、肝細胞がんへと進行することが知られています。

NAFLがNASHに進行することもあります。

【関連記事】その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧