医師がオススメするコンビニ飯の選び方のポイント「サラダチキンには〇〇が必要」

タグ: , , , , 2022/8/8

 突然ですが、「コンビニ飯」と聞いて皆さんはどのようなイメージを持ちますか?

あまり健康に良くない、できれば食べない方が良い、そんな風に思う方も多いのではないでしょうか?

【関連記事】夏バテ防止に役立つ!薬剤師が教える「コンビニ食の正しい活用法」





 ですが、必ずしもコンビニ飯が体に悪い、というわけではなく、使い方によっては普段の食生活にとって効果的に作用する場合もあります。

 今回は、自身もコンビニ飯をよく利用するという、福岡県みやま市工藤内科の院長・工藤孝文先生より、コンビニ飯の効果的な活用法についてご紹介します。

 基本的に「食べたいものを食べる」という工藤先生は、普段の生活の中で、のり弁当や唐揚げ弁当などをコンビニで買って食べることもあるといいます。

「ビーマルワンという脂肪に変わりにくい遺伝子、要はタンパク質が活性化しているので、昼ごはんは基本的に何を食べてもいいと考えています。我慢をしても、後々歪みがきて食べてしまうので。昼間はあまり気にしていない」

 とはいえ、時間の関係でコンビニでご飯を買わざるを得なくても、健康に気をつかいたい時もありますよね。

 そういった方向けに、コンビニ飯の選び方について、工藤先生はこのようにアドバイスを送ります。

「今って、単品商品が結構売っているんですよね。ひじきとか、ゴーヤチャンプルーとか。ああいったものを組み合わせると、簡単な定食みたいなものができます。それから、糖質、炭水化物、タンパク質の量まで書いてあるんです。中には糖質0のものもありますし、そういった表記をみながら選ぶと、すごく健康的に生活できると思っています。
あとは、腸内環境を整える商品が、今コンビニにたくさん置いてあるんですよね。発酵食品には、『体内発酵』と『体外発酵』の2種類があり、ヨーグルトや納豆などは後者にあたります。本来は体の中で発酵させるのが1番良いとされているため、体内で発酵させるためには、これらの食品の餌となるものが必要になってきます。それが、めかぶや、もずくなんです。なので、納豆+めかぶご飯に卵を乗せるなどしたら、非常にバランスの良い食事になるといいます」

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧