【即効性あり】ゴルフで同じミスが続く時の対処方法!1度大きなミスショットを打ちましょう!

タグ: , , 2021/11/9

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「ゴルフで同じミスが続く時の具体的な対処方法」をテーマに書いていきます。

これはですね、本当に効果抜群です。

実際僕が体感した事を元に書いていきます。

ラウンド中、ある区切りから急に同じミスが乱発する!という方はぜひ読んで下さい。

・今すぐ読みたい→
【シャロースイングの打ち方】飛距離アップは確実!3つのポイントを抑えて練習しよう! https://cocokara-next.com/fitness/shallowswing-3point/

【体験談】後半になるとティーショットのチーピンが止まらない!


実際僕が起きたミスはチーピンです。

※チーピンとは低い球で右に飛び出していくミスショット

この現象が大体後半の9ホールから現れ出すんですよね。特に残り3ホールとかになると、ほとんどチーピンしか出ない。

前半の9ホールは全く出ないのが特徴です。

これにひたすら悩まされました。この現象、ラウンド数で言えば20ラウンド以上ですね。当然後半のスコアの方が断トツで悪い。

30台で前半回っても、後半で53とか叩いた事もあります。この現象を体験し過ぎて、後半前の昼飯が憂鬱でしたよ本当に。

【原因】インサイドアウトが強くなり、フェースが被ってしまう





前半はチーピンが全く出ないけど、後半のホールになるとチーピンしか出なくなる。現象が分かっている分、原因は目星が付きやすい。

単純な話、フェースが被ってインパクトしているからチーピンになる。ならなぜクラブが被ってしまうかの?

僕の場合は必ず後半なので、前半との違いとなると、体の柔らかさと疲労。その2つの要因でフェースが被ってしまう。

スイングの部分で言えば、後半になるに連れインサイドアウトの軌道が強くなり、振り遅れる事を警戒し過ぎる故に、手首ローテーションを大胆に行ってしまう。

原因は分かって、注意すべき点も理解できた。なら修整できるはず。

それでも駄目なんです。チーピンは一向に直りません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧