ソフトB・千賀の161キロを生み出した「やってみましょう」の勇気と仙腸関節の使い方

タグ: , , , , 2019/4/1

「変わる勇気、変える勇気」


 クアトロコア・トレーニングのコラムが随分とご無沙汰になってしまいました。

 福岡ソフトバンクホークスの開幕戦で千賀滉大投手が自己ベストを更新する161キロを立て続けに投げました。

 千賀滉大投手が初めて私がやっているパーソナルトレーニングジム「JPEC」に来て頂いたのは昨年末12月半ば過ぎ。そこから短いオフの合間、実際にトレーニングを見たのは5回程。

 初めてトレーニングに来て頂き今まで使っていなかった仙腸関節を主体に投げる感覚をシャドーピッチングで感じてもらい「面白いです」「やってみましょう」との返事を貰うまでは長くは掛かりませんでした。

 この「やってみましょう」が肝なんです、「やりましょう」ではなく「やってみましょう」が肝なんです。

 慣れ親しんだトレーニングを変えるのにはやはり勇気がいります。

 千賀投手は新しいトレーニングを取り入れることに不安どころかどこまでも意欲的です。

・合わせて読みたい→
元アメフト・河口正史、本場アメリカで自分より非力な選手に吹っ飛ばされて始まった研究とは(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/masafumikawaguchi-american-football-01/)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧