ゴルフにおける肩甲骨の動きとは?

タグ: , , , , 2024/1/18

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの菅原です。

今回は、肩甲骨を柔らかくするエクササイズをご紹介させていただきます。

肩甲骨が動きにくいや、動かなくなったという言葉はよく聞きますが、実際に肩甲骨がどのように動くかご存知ですか?

【関連記事】ゴルフスイングの勘違い~起き上がり~





肩甲骨は背中側にあり目にみることができないので動きをイメージするのも難しいと思います。

まず今回は肩甲骨の動きから解説をさせていただきます。

肩甲骨を柔らかくしたい方はこちらをご覧ください。

肩甲骨は胸郭の背面側と肩甲骨の前面側がスライドして動いています。

このスライドの動きがスムーズではなくなった際に、肩甲骨が硬くなったとよく言われます。

肩甲骨には6つの動きがあります。

「挙上」と「下制」と呼ばれる動き。

この動きは肩甲骨が上に行く動きと下に行く動きのことです。

「内転」と「外転」と呼ばれる動き。

この動きは肩甲骨が内による動きと外に行く動きのことです。

「上方回旋」と「下方回旋」と呼ばれる動き。

この動きは肩甲骨が斜め上に行く動きと斜め下に行く動きのことです。

これらの6つの動きをスムーズに動かしながら、スイングをおこなっています。

この動きのどれかだけでもスムーズに動かなくなると飛距離低下に繋がったり、上半身の力みに繋がります。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧