ニコチンの依存性を振り払う方法

タグ: , , , 2024/6/21

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

禁断症状を払拭してくれる運動の爽快感

紙巻きたばこにはニコチンが含まれている。たばこを燃やさない加熱式たばこにも含有されています。けむりが立たずに副流煙が発生しないから、たばこを吸わない人に害を与えないといっても、吸う本人はしっかり不健康の素を吸引しているのです。その他に電子タバコがあります。まだ規制されていない国があり、将来喫煙者になる可能性が高いというWHOの報告がある。(※1)有害なニコチンを摂取してしまうリスクを無くして欲しい。

厄介なのはニコチンには発がん性だけでなく、依存性もあることです。(※2)

たばこを止めることができない要因のひとつです。そしてたばこ税増税に伴い、たばこが値上がりしました。

常用癖が納税に加担することになる。なんかしっくり来ないと思いませんか?

【関連記事】「喫煙」による金銭と時間の浪費について





人が依存症に陥るのは人間の本質が絡んでいるからだと思う。それは快楽を取り上げられた時の喪失感に耐えることができても、不快を我慢し続けることができないということ。たばこを吸わないでいるとイライラが募り、それが不快と感じて来る。だけど愛煙家は喫煙でリラックスすると思っているようですが、それはまやかしに過ぎず、結局安心に逃避することはできないのです。

関連記事

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧