【ゴルフ】簡単に解決!ショートアイアンが右に飛ぶ原因とは

タグ: , , 2022/6/25

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの江澤です。

 今回は私の最近のゴルフの悩みである『短い番手だと右に出てしまう』理由をゴルフコーチの橋本コーチに解説と改善レッスンをして頂きたいと思います。

 ここ最近のコースの出来事なのですが、ピッチングや9番アイアンなど短めのクラブでグリーンを狙ったショットを打つと、右に飛びグリーンを外してしまうという事が多々あります。

【関連記事】ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう

 そんな悩みを橋本コーチに改善して頂きます。

 動画にてレッスンの流れを確認することができますので是非ご視聴ください。





橋本コーチの解説

実際にフライトスコープを使用し、江澤トレーナーの右に飛んでしまうという悩みを解析していきましょう。

フライトスコープで測定したデータがこちらです。

入射角もピッチングにしてはほぼ水平で入ってきていて少しすくって打っているような感じです。

フェースもかなり右に向いて当たっています。

スイングの面で言うと、ボールをセンターより右に置いてしまっているためダウンスイングがインサイドからきすぎるとフェースが開いて右にプッシュアウトする傾向があります。

ボールをセンターよりも右に置くときは高さを抑えた低いショットなどの特殊な時に使用する場合なら効果的な手段です。

センターより右にボールを置くとインサイドアウトが強くなりすぎてフェースが開いて当たりやすくなりターゲットよりも右に押し出すような球になりやすくなります。

なので、パー3などのショートアイアンで打つ場合は真ん中より右にしないほうが良いです。

このようなボール位置でもハンドファーストに入ってくるとボールの掴まりも良くなるのですが、リリースも早く右に残ったような感じで振ってしまうとフェースが開いたままになりますのでこのようなプッシュアウト系の球が出やすくなります。

この結果を踏まえて江澤トレーナーが実施するべきことは2つあります。

①ボールの位置をセンターにする
②肩が早い段階で上がらないようにスイングをする

この2つを意識して実際にスイングをしてください。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧