冷凍食品を活用してカロリーコントロール

タグ: , , , 2022/6/24

 ダイエット中なのに食べすぎてしまって、「もうカロリー計算するのも面倒だ!」と思うことはありませんか?そんなときにおすすめしたいカロリーコントロールがすぐできる主食系の冷凍食品をあすけん栄養士がご紹介します。

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

冷凍食品を活用するメリット

 パスタやチャーハンなど、それだけで食事になる主食系の冷凍食品は、調理の時間が短縮できるだけでなく、カロリー計算が簡単というダイエット中にうれしいメリットがあります。まずは、冷凍食品のパッケージに表示されている栄養成分表示でカロリーをチェックしてみましょう。カロリーが低いものをストックしておけば、ダイエット中のカロリーコントロールが楽になります。





おすすめの主食系冷凍食品

主食(米・麺など)・主菜(肉・魚介・野菜など)が一度にとれ、簡単にカロリーコントロールできる、おすすめ主食系冷凍食品を3つご紹介します。

1. ニッスイ「わが家の麺自慢 ちゃんぽん」(406kcal)
豚肉やエビのほかにキャベツ・にんじん・もやしなどの野菜がはいっており栄養バランスもよいといえるでしょう。塩分は7.1gと高めなので、スープは控えめにしましょう。

2. かねます「鉄板屋 お好み焼」(250kcal)
小麦粉の代わりに山芋と卵、キャベツは全体の約50%使われています。1食(270g)あたり250kcalと低カロリーですが、マヨネーズ(大さじ・14g:94kcal)をプラスするとカロリーがアップしてしまうので、ダイエット中は少量にするとよいでしょう。

3. 日清製粉ウェルナ「牛肉と野菜のフォー」(146kcal)
米粉の麺フォーに牛肉とほうれん草・にんじんを使用しています。1食(105g)あたり146kcalと少量で低カロリーなので、食べすぎが続いてしまい、しっかりカロリーコントロールしたいときにおすすめです。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【攝津正野球イベント開催!】元沢村賞投手『攝津正』とYouTuber『Bモレル』が全力でファンと交流!野球観戦バー「サークルチェンジ」と「CoCoKARAnextオンライン野球居酒屋」が共同でリアル&オンライン野球イベントを開催!

野球観戦バー「サークルチェンジ」で元沢村賞投手の攝津正さんと人気YouTuber「Bモレル」さんがファンの方とお酒を飲みながらロッテvsソフトバンク戦をその場で解説しながら楽しく観戦! 飲み放題付きチケットだからとってもお得!2人と一緒にお酒を飲みながら大いに盛りがろう! お店に来れない人のためにこちらの模様をZOOMでも生配信!お店で一緒に観てる感覚がお家でも味わえる! またオンラインで参加の方限定で直接会話ができて二人のサインももらえるチケットも販売中! (こちらはオンラインでの参加の方のみとなります!)

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧