野菜不足解消に!冷凍食品で作る「ひとり鍋」レシピ2選

タグ: , , 2022/11/7

 値段の高騰や、使いきれないのでは・・という不安から野菜の購入をためらってしまうことはありませんか?そんなときは、市販の冷凍食材を使って「ひとり鍋」にすると、不足しがちな野菜を手軽に補えます。冷凍食材を使った、ダイエッター向けのひとり鍋レシピをご紹介します。

【関連記事】その症状、肝機能低下のサインかも!「肝臓」と「疲れ」のつながりについて





簡単で低カロリー!「ひとり鍋」レシピ2選

「わかめたっぷり餃子鍋」
《1人分の材料 約217kcal》
●冷凍餃子 2個
●冷凍ブロッコリー 4房
●乾燥わかめ 3g(大さじ1程度)
●中華風スープの素 小さじ1/2
●水 300ml

《作り方》
1.鍋で水を沸かし、中華スープの素を溶かす。
2.凍ったままのブロッコリー・乾燥わかめを1の鍋に入れ、軽く煮込む。
3.冷凍餃子を加え、全体に火が通ったら出来上がり。

《この痩せひとり鍋のポイント》
ブロッコリーは、体内でのコラーゲンの生成を助け、抗酸化作用があるビタミンCや女性に不足しがちな葉酸が豊富。低カロリーなわかめは、ダイエット中の食事のかさましとなり、満足感をもたらします。また、これらから不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を補うことができ、お通じを整えるのに役立ちます。

冷え対策をするなら、すりおろした生姜を一緒に煮込むのがおすすめ。ショウガオールという成分がカラダを深部から温めてくれます。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧