クリスマス定番ケーキのカロリーランキング!太らないポイントも解説

タグ: , , 2022/12/9

 ダイエット中だけど、クリスマスはケーキを楽しみたい!

今回はそのような方のために、クリスマス定番ケーキのカロリーランキングを作成しました。意外とカロリーの差があることがわかりますよ。あわせて太らないポイントもお伝えするため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】「脂質異常症」という症状をご存知ですか?





クリスマス定番ケーキのカロリーランキング

 それでは早速、クリスマス定番ケーキのカロリーランキングを紹介します。

1位のシフォンケーキ(170kcal)と、10位のミルクレープ(419cal)では、約2.5倍もの差があることがわかります。知っているのと知らないのでは大違い、といえますね。

それぞれのケーキについて、さらに詳しく見てみましょう。

1位 シフォンケーキ
シフォンケーキ(1個分)は、170kcal、脂質4.5g、糖質30.9gです。

シフォンケーキは卵がメインとなるケーキで、薄力粉や油の量が少ないことからカロリーが低くなっています。

シフォンケーキにホイップクリームを添えると見た目が華やかになりますが、水切りヨーグルトに変えると、カロリーカットできますよ。

2位 ロールケーキ
ロールケーキ(2cmの厚さにカットしたもの)は、224kcal、脂質11.5g、糖質26.6gです。

ロールケーキのカロリーが低いのは、スポンジの割合が多く、カロリーの高いクリームの量が少ないためです。

クリームたっぷりのロールケーキはカロリーが高くなってしまうため、中に果物が入っているものを選ぶと、カロリーを抑えられやすくなりますよ。

3位 チーズケーキ
チーズケーキ(1個分)は、257kcal、脂質21.1g、糖質13.2gです。

ほかのレアチーズケーキやバスクチーズケーキ、スフレチーズケーキも250kcal前後となっており、比較的カロリーの低いケーキに分類されます。

チーズがメインとなり薄力粉の量が少ないため、今回紹介したケーキの中では糖質の量がもっとも少なくなっています。

4位 シュトーレン
クリスマスの定番である シュトーレン(5cm×3cm) は、265kcal、脂質19.5g、糖質20.1gです。

バターをふんだんに使った生地に、洋酒につけたドライフルーツやナッツが入っています。

カロリーの高い材料を使っているため、たくさん食べるとあっという間にカロリーオーバーしてしまいます。

シュトーレンは日持ちするため、切り分けながら少しずつ楽しむのがよさそうです。

※シュトーレンは厳密にはケーキではありませんが、クリスマスの定番として紹介しております。

5位 ブッシュドノエル
ブッシュドノエル(3cmの厚さ1切れ)は、302kcal、脂質12.2g、糖質42gです。

ブッシュドノエルはロールケーキを土台としたケーキで、表面にクリームがたっぷりと塗られているため、ロールケーキより高カロリーです。

クリスマスらしい見た目を楽しめるケーキですが、切り分ける際は小さめを心がけるとよいですね。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧