海のミルク「牡蠣」に含まれる栄養と健康効果

タグ: , 2022/9/7

 牡蠣は、「海のミルク」といわれるほどビタミン・ミネラルがたっぷり含まれ、栄養が豊富なことで有名です。風邪をひきにくくしたり、肝機能を強化したりするなどの健康効果が期待できます。

【関連記事】らっきょうの驚くべき効果効能

栄養成分と効果

カルシウム
カルシウムは、健康な骨や歯を保つのに欠かせないミネラルです。しかし、日本人のカルシウム摂取量は不足気味。骨粗鬆症を防ぐためにも積極的に摂るようにしましょう。


鉄は、貧血防止には欠かせない栄養素です。ビタミンCと組み合わせると吸収率がよくなります。レモンやすだちとあわせて食べるのもおすすめです。

亜鉛
牡蠣の代表的な栄養素は「亜鉛」といって過言でないほど、多く含まれています。味覚障害の予防や免疫機能の向上、新陳代謝や成長促進に欠かせません。

ビタミンB12
ビタミンB12には、造血作用があり、タンパク質やDNAの合成、脂肪の代謝などの働きがあります。





グリコーゲン
主に肝臓や筋肉に存在していて、エネルギーとしてすぐに使われるので、疲労回復に効果的。

タウリン
肝機能強化に効果的なタウリン。肝臓の解毒作用を向上させるので、飲みすぎで肝臓が疲れているときにもってこい。また、視力を正常に保つ働きもあります。

「フード&ダイエット」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧