咳が止まらない時のタイプ別漢方4選

タグ: , , 2019/9/12

 今日は、咳のタイプ別にオススメの漢方をご紹介します。

急性の咳か、慢性の咳か、痰が絡むか、絡まないか咳の特徴で薬の使い分けをします。

風邪に引き続いて起こる急性の咳か、慢性の炎症による咳かを見極める必要があります。

痰が切れやすいかどうかも大切なポイントです。


東洋医学では、風邪が体にたどり着いた、肺に熱がこもっている、水の巡りが悪く肺に痰がたまっている、気の巡りが悪くからだの上のほうにつきあげて来るなど原因が考えられます。

特に慢性の咳には他の臓器、中でも胃腸機能を高める治療をおこないます。

◆風邪が長引いて咳が出るタイプ
柴朴湯(さいぼくとう)
◻︎喉に痰が絡まった感じがある
◻︎喘息やアレルギー性鼻炎がある

◆体力がなく、風邪が長引いたタイプ
参蘇飲(じんそいん)
◻︎普段から胃腸が弱い
◻︎風邪が長引いている
◻︎風邪は治ったが咳が残っている

・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?ギックリ腰になってしまう理由(https://cocokara-next.com/lifestyle/reasons-for-becoming-a-hip/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧