朝の気怠さとはバイバイ、5つのヒント

タグ: , 2020/1/6

 明日は絶対に寝坊できない・・・。

普段からの寝起きを良くしたい・・・。

仕事や学校に行くため、いざ起きようと思っても、朝は怠くて憂鬱なものです。

毎日すっきり気持ちよく起きられたら、あなたの生活はどう変わりますか?

今回は、そんなあなたの朝のサポートになれば良いなと思っています!

5つのヒントをCHECK!!

1. カーテンを全開にして寝る

カーテンは一般的に全部閉めて寝るものだと思いますが、実は寝起きを良くするために、全開にしておくのが良いらしいです!

朝、次第に明るくなってきて、太陽の光を浴びると目覚めが良くなるんだとか。

目覚ましの音でイヤイヤ起きるより、自然に起きられるほうが絶対良くないですか?

2. 寝る前にスマホやテレビは見ない


なるべく早く寝るためにも目が疲れることはNG!

寝る前はスマホやテレビを見るのはやめて、リラックスした状態になっておくと、寝つきも寝起きも良くなります。

音楽を聴きながらでないと寝つきが悪いという人は、ハードな音楽を避けて脳を刺激しないように心掛けてみませんか?

加えて寝るときにアイマスク・耳栓をしておくと、睡眠の質もガッと上がります。

アイマスクをつけていると、朝の太陽光を感じられなくなってしまいます。

寝つきと睡眠の質を重視したい人はアイマスクを使って、寝起きを重視したい人は朝の太陽光を浴びるのが良いかも!

・今すぐ読みたい→
痩せやすい体になるための生活習慣!ダイエット前必見(https://cocokara-next.com/food_and_diet/lifestyle-to-become-a-skinny-easy-body/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧