ブライダル美容鍼とブライダルエステとの違いは?効果、頻度、相場を解説

タグ: , , 2019/9/5

[記事提供:新宿・麻布十番の美容鍼サロン「麻布ハリーク」(https://harieq.com/cns/)]

 前回の記事では、「結婚式をベストコンディションで迎えるために」というテーマで、ブライダル美容鍼のメリットの紹介と、結婚式のどれぐらい前から、どれぐらいの頻度で受ければ良い?といった疑問にお答えしました。

今回は、ブライダル美容鍼を受ける前に、知っておくべきこと、注意が必要なことをまとめていきます。

美容鍼の内出血の可能性


ブライダル美容鍼では、鍼をお顔に打つことで内出血がおこる可能性があります。

なぜ内出血ができるかというと、鍼によって毛細血管がわずかに傷ついたときに、漏れた血液が一定の期間、皮膚の下に残ることで内出血となります。

内出血ができた場合、通常の小さいものは数日で、大きいものは2週間程度で消えます。

また、結婚式直前の施術では、鍼を直接お顔に打たずに頭皮に鍼をしてリフトアップするなども可能です。

このように、美容鍼では内出血がおこる可能性があるため、内出血に関してしっかりと知識を持ち、適切な判断で鍼を打てる鍼灸師を選ぶことが大切になります。

・合わせて読みたい→
ジューンブライド!結婚式をベストコンディションで迎えるために(https://cocokara-next.com/lifestyle/conduct-the-wedding-in-the-best-condition/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧