バランスのよい栄養摂取がたいせつです

タグ: , 2020/10/12

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

野菜畑だったひまわり園

 みなさんお馴染みの3大栄養素といえば、「糖質(炭水化物)」「アミノ酸(たんぱく質)」「脂質(動物性と植物性脂質」です。これらを食べているだけでは健康的なからだを保つにはむずかしい。ごはんと魚や肉だけ食べていても健康維持できないと思いますよね。

・今すぐ読みたい→
「喫煙」による金銭と時間の浪費について https://cocokara-next.com/stress/waste-money-and-time-by-smoking/


そこで栄養バランスのよい一汁二菜のメニューが推奨されるのです。そのためには3大栄養素によって基礎が作られたら、その調子を整えるビタミンとミネラルを加えて5大栄養素を摂取します。

主食としてごはんを取ったとしたら、主菜に肉や魚を食べる。副菜でビタミン(全13種類)とミネラルなどを摂取して「二菜」とするのです。(※1)

かといって、肉にもちゃんとビタミンが含まれています。豚肉はビタミンB1が豊富で糖質をエネルギーに変換してくれるのです。(※2)うれしいことにビタミンはウイルスの侵入や増殖の予防に効果があるとか。上記のビタミンB1は疲労回復にも有効です。(※3)

我が家では夏場の定番メニューで「冷しゃぶ」が食卓に登ります。野菜といっしょに食べるので、水に溶けない不溶性食物繊維を摂ることができます。ちなみに食物繊維は急な血糖値の上昇やコレステロールの吸収を抑えてくれる「第6番目の栄養素」ともいわれています。(※4)これから本格的な夏になるので食欲が落ち気味になります。ポン酢とごまのタレを交互に楽しめるので、味のバリエーションも絶妙です!





私の自宅近辺にはまだ畑もあって、高齢のご夫婦が野良仕事に精を出していらっしゃるのを見掛けます。

だけどご自身の体力の衰えや後継者不足もあってか?毎年栽培していた夏野菜が姿を消してしまいました。先日その畑を通り掛かったら、夏野菜の代わりにひまわりが元気よく畑一面に育っている光景が目に飛び込んで来ました。あまりにも見事な風景だったので、思わず足を止めてしまいました。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧