歯の詰め物が取れた!緊急時のベストな対処法とNGな判断とは

タグ: , , 2019/5/31

[記事提供:Ha・no・ne(ハノネ)~毎日キレイ 歯の本音メディア~(https://ha-no-ne.com/)]

虫歯にかかり、歯科医院で詰め物や被せ物をしてもらったことがある方は少なくないでしょう。しかし、そうした治療済みの補綴物が取れてしまった際の対処法をご存知でない方は意外と多いものです。ある日、突然に歯の詰め物がポロッと取れてしまったら、みなさんはどうしますか?

すぐに歯科医院で診てもらえる場合は適切な対処をしてもらえるはずですが、旅行中や仕事が忙しくて時間が取れない場合は心配ですよね。そこで今回は歯の詰め物が取れたときのベストな対処法とNGな行動について紹介します。いざという時のために、ぜひご一読ください。

詰め物が取れてしまうケースとは


そもそも、せっかく治療した詰め物がなぜ取れてしまうのでしょうか。それは以下の原因が考えられます。

原因1:詰め物自体の劣化
詰め物や被せ物は基本的に歯科専用の接着剤を使って歯に固定しています。この接着剤は永久的なものではなく、年数が経つと劣化していき次第に取れやすくなります。また、金属そのものが劣化して破損しやすくなることもあるのです。

私たちの歯並びはさまざまな要因で少しずつ変化しています。その影響で噛み合わせのバランスも常に変化するので、詰め物が合わなくなって外れることもあります。治療した歯をメンテナンスせずに長い間放っておくと、いずれトラブルが起きてしまう可能性があるのです。

原因2:詰め物の下や周囲が虫歯になった
一度虫歯になって治療をした歯は、もともとプラークがたまりやすく虫歯のリスクが高い部位です。そのため、治療後も同じブラッシングのやり方を続けていると同じ箇所が虫歯になる可能性が高いと言えるでしょう。また、詰め物や被せ物と歯のすき間には食べかすやプラークがたまりやすくなります。そこから虫歯が発生すると、詰め物が外れやすくなります。

原因3:歯に強い力がかかっている
歯ぎしりや食いしばりのクセがある場合は、歯に長時間強い力が加わるため詰め物が欠けたり割れたりする恐れがあります。

・合わせて読みたい→
歯の着色はイヤだけどコーヒー・紅茶はやめられない!そんな人のための4つの習慣(https://cocokara-next.com/lifestyle/about-coloring-of-teeth/)

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧