女性はストレートネックに注意!早めの治療で大幅改善

タグ: , , 2019/7/9

[記事提供:整体院JITAN BODY(時短ボディ)(http://jitanbody.com/)]

 仕事でもプライベートもスマホを使うことが増えました。電車に乗って周りを見渡すと100%の乗客がスマホを使っていることもあります。新聞を縦に折って読んでいる人はほとんど見かけなくなりましたね。スマホだけでなくパソコンでの作業や読書に勉強、料理や洗い物などこれらの行動はすべて首をうつむく姿勢です。こういう姿勢が長く続くと現代病とも言えるストレートネックの原因になりやすいのです。

1.女性と子どもはなりやすい


ストレートネックは男女を比べるとより女性に多い傾向にあります。それは女性の方が関節がやわらかいことが理由のひとつでしょう。首はいろんな方向に曲げたり回したりできる構造になっています。女性にあごがはずれやすい人が多いのも関節がやわらかいからでしょうか。女性は全体的に関節がやわらかいため、悪い姿勢のクセがつきやすくなります。

また女性と同様に子どものストレートネックにも注意したいものです。特に小学校の低学年から中学生くらいの成長期に当たる子どもは、大人の体つきへと変化するため骨や関節も成長しやすいようにやわらかくなっています。この大切な時期にスマホをやり過ぎてうつむいた姿勢をとっているとストレートネックになりやすいと言えます。

・合わせて読みたい→
みんな間違っていた本当に女子力を上げる姿勢!(https://cocokara-next.com/fitness/correct-posture-of-woman/)

2.病院ではほとんど何もしない

ほとんどの病院ではストレートネックに対して治療をしようとはしません。首のレントゲン写真を撮って「ストレートネックになっていますね」という診断はするけど、それに対する治療やどう生活すればいいのかというアドバイスはありません。ぬり薬やシップで一時は症状が軽減しても再びぶり返すことは目に見えています。

「ライフスタイル」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧