名捕手・谷繁元信が注目する次世代のキャッチャーは?

タグ: , , 2019/6/12

 6月11日に放送された「BS12プロ野球中継2019」。千葉ロッテマリーンズVS横浜DeNAベイスターズ(●ロッテ3-6DeNA○)では、副音声の実況にアナウンサーの田中大貴さん、ゲストに谷繁元信さんを招き、ビジター応援放送を行った。


「高校からプロ野球に入っているので、同じような高卒のキャッチャーが気になる」と、谷繁さん。横浜時代に1度、中日時代には4度、チームをリーグ優勝へ導いた名捕手が注目しているキャッチャーについて語った。

■ 日本ハム
「清水(優心)。彼は良くなっていくと思います」

■ 楽天
「嶋(基宏)がまだやれそうなので、他のキャッチャーがあまり出られていない。この間、新人の太田光も無難にやっていたけど、まだまだ」

■ ロッテ
「ロッテのキャッチャーはみんな里崎に見える(笑)。その時のレギュラーキャッチャーを真似るっていうのもあると思う。構えが似ている。田村(龍弘)も江村(直也)も」

■ オリックス
「若月(健矢)。肩はいいけど打つ方はなかなか結果が出ていない。それは年とともに良くなっていくと思う」

■ ソフトバンク
「甲斐(拓也)がだいぶ成長したので、しばらくは甲斐でしょう。九鬼(隆平)と栗原(陵矢)という高校から入ったキャッチャーがいる。甲斐が成長しているので彼らの出る機会がない。他球団に行けば試合に出られる能力は十分ある」

■ 西武
「森(友哉)がメインでやっているけど、バッティングということになる。キャッチャーということで考えると、まだまだやらないといけないことがある」

■ 横浜
「伊藤(光)。オリックスからトレードできて、軸になってやっているが、まだ絶対的ではまだない」

■ 中日
「強肩の加藤(匠馬)が開幕スタメンを勝ち取っている。プレイングマネージャー時代に遠征で神宮に行った時にちょうど大学野球をやっていて、見ておいてくれと言われた。加藤が練習をしているところは見たけど、まさかのスタメン落ち。なので実戦は見ていないけど、いざ入ってきたら、肩は確かにすごい。バッティングは相当時間がかかるなと言う感じはしました。ドラゴンズのキャッチャー事情もまだまだ厳しい。高校から入っている選手(石橋康太)が楽しみ」

・合わせて読みたい→
元ソフトB・攝津さん「内心では…」、先発投手が始球式を横で見る心境を語る(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tadashisettsu-state-of-mind/)

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧