「令和の怪物」大船渡・佐々木朗希投手にオススメのプロ3球団はココ!

タグ: , 2019/6/1

<ソフトバンク>
 ファーム施設「HAWKSボールパーク筑後」の充実ぶりは今さら記すまでもないでしょう。野球漬けになるにはもってこいの環境が、佐々木投手の能力をさらに上昇させるのは間違いありません。

 しかも選手層は厚いだけに、早い段階で無理して1軍で酷使されないのも、成長の途上にある剛腕にとっては好材料でしょう。1軍のローテーションに定着した暁には、自慢の打線が打ちまくり、強力に援護してくれます。目先の1勝へ小さくまとまることなく、のびのびと腕を振れることでしょう。

 いかがでしょうか。偶然にも3球団ともパ・リーグになってしまいましたが…。いやいや。「巨人・佐々木朗希」や「阪神・佐々木朗希」が誕生した瞬間のメディアの盛り上がりは、それはそれで誰もが興味があるところです。どの球団に行こうが、球界の宝を何とか一人前にしなくてはと、確かな育成方針を確立させることでしょう。

 まずはその前に、最高の仲間と甲子園切符を目指す佐々木投手の「最後の夏」を、楽しみにしたいものです。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧