地獄の婚活を天国に変えるスポーツ5選

タグ: , , 2019/8/20

[記事提供:国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイトParties(パーティーズ)(https://parties.jp/)]

婚活は地獄の世界?!

 婚活で検索した時に表示される関連ワードの中には「地獄」などという物騒なものがあるようです。
地獄のような婚活。考えるのも嫌ですね。阿鼻叫喚の何かでしょうか。
婚活ってそんなに「地獄の世界」なのでしょうか。

確かに考えてみると、人によっては「最後の砦」かのように、すがる思いで始めた婚活が、結局は短期間に失恋を次々に重ねていくようなものとなったら・・・まさに地獄です。地獄以外の何物でもありません。

希望に燃えてお金もかけて始めた婚活、終わってみれば傷口に塩をすり込むだけのドM趣味・・・となっては、誰もやりたいわけもありません。

そんな地獄の婚活を天国に変える為に有用なスポーツ5種類を、今回はご紹介いたします。

1番目のスポーツ:テニス


出ました。テニス。しょっぱなからテニスです。
チャラい人がだいたい入ってるサークル、それはテニスサークル。略すとテニサー。
「アフターテニス」なんて単語があるくらいには、チャラい人たち御用達としてすっかりお馴染みのスポーツ、テニスです。

かつてバブルの頃はスキーと並ぶ「お金持ちの嗜み」であり、ナウ(死語)でヤング(死語)なスポーツでもありました。
某有名漫画では「お蝶婦人」に憧れ、違う某有名漫画では「王子様」に憧れる。
まさしくそんなイメージのスポーツなのです。

熱血な名ゼリフで有名な某元プロ選手もいますよね。彼がどこか海外に取材に出かけていると日本の気温が下がるとまことしやかに言われるほど、暑苦s・・・熱いあのテンションも、元はテニスをやっていたからこそです。

モテたいとか、男女でお近付きになりたいとかでは、真っ先に来るのがテニスでしょう。

地獄を天国に変える婚活テニス

ではいざテニスをやるとなったとして。ちょっと気になるあの子とテニスをするとして。

「俺の持つパワーでトップスピンをかけたショットをベースラインぎりぎりの隅に決めてやるわーー!」とか、
「見事なまでのドロップショットで一歩も動けずに落としてやるわーー!」とか、
間違ってもやってはいけません。
ドン引きされます。嫌われます。

テニスとは本来は相手と勝負するゲームであるはずが、婚活テニスにそれは通用しないのです。
あくまでも相手の打ち易い位置に、打ち易い球を返してこそ、婚活テニス上級です。

しかしあからさまに手加減のようになるのも良くありません。
ほどほどに上手くないフリをしつつも、相手が心地よくプレイできるバランスを探る、それこそが婚活テニスなのです。

・合わせて読みたい→
なぜ?かっこよくないのにモテる男性の特徴(https://cocokara-next.com/motivation/to-not-cool-popular-among-men-tt/)

2番目のスポーツ:ジョギング

ランニングとも言います。えぇ、ただ走るだけです。
犬でも猫でもやってるアレです。走るんです。

それでも今では、ジョガー向けのファッションをはじめとしたアイテムも充実しており、「皇居ランナー」を頂点とする、意識高いオシャレ系スポーツとしてのピラミッドを形成しております。

ただ走るだけかと思いきや、その本能に根差した行動は、まさしく本能に根差した恋愛と同じなのです。
走ることによって野生に戻ったかのような感覚は、その後も肉食的恋愛に発展すること間違いなしと言えるでしょう。

地獄を天国に変える婚活ジョギング

これも基本的にはテニスと同じです。
オリンピックを目指して日々タイムを削るような行為は、逆効果でしかありません。
まずコツの1つは、道具にこだわることです。必ずジョガーファッションに身を包む。むしろそれを見に行く所から、一緒に行きましょう。

走る場所も大切です。
なるべく意識高い場所を走り、走り終えた後のシャワーなども必須です。
意識高いジョギングスポットは大抵排気ガスにまみれて健康を害しそうですが、この際そんなことはいいのです。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧