始める前に!30代後半女性が知っておきたい婚活パーティーの真実

タグ: , , , 2019/8/17

[記事提供:国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイトParties(パーティーズ)(https://parties.jp/)]

 30代後半の女性は「周りの友人達は次々と結婚していき、気づいたら私一人になっていた」というようなことになってくる年代だと思います。

そんな30代の女性が知っておきたい、婚活の実情について紹介していきたいと思います。

30代の女性が知っておきたい!厳しい婚活の現実


30代の女性が頑張って婚活を始めたとしてもそこでは、あなたから見ると別に可愛くもないし、何か男性を惹きつけるようなスキルもないような20代の女性が、全ての世代の男性からモテてモテてしょうがないというような、厳しい婚活の現場を目撃することになります。

短時間でジャッジされるシビアな場
一般的な婚活としては、婚活パーティーが定番のスタイルですが、婚活パーティーというのは、異性から1日という短い時間で「この人と、結婚を前提にしたお付き合いをしていきたいのか」というようなジャッジをされることになりますので、非常にシビアです。

それに、婚活パーティーで気の合う人とカップルを成立させることができたとしても、あくまでもそれは仮交際という段階ですので、カップルの男性は、まだ他の女性を仮交際相手に指定してもOKということになります。

ですから、その立場に安心していると、他に仮交際になっている女性達の中から誰かを、一足先に真剣交際に発展させてしまう可能性がありますので、カップルを成立させることができたら、そのままの勢いで真剣交際に発展させるようにしてください。

「普通の男性」が高望みである
残念なお知らせですが、あなたが完全に満足できるレベルの男性というのは、もうほとんど結婚してしまっているか、婚活の場に出てきたとしても、ものすごい競争率でしょうし、そのような男性達は、ほとんど20代の若い女性達とカップル成立させてしまうでしょう。

前提として、あなたが「別に普通の人でもいいから、こんな人と結婚したいな~」というようなことを思う男性というのは、男性の中ではかなり上位にいるような人ですから、かなりの高望みになっている場合があります。

・合わせて読みたい→
なぜ?かっこよくないのにモテる男性の特徴(https://cocokara-next.com/motivation/to-not-cool-popular-among-men-tt/)

なかなかカップル成立にたどり着けないのはなぜ?

なぜ、30代の女性がなかなか男性とカップルを成立させることができないのか、ということの理由について紹介していきます。

男性のニーズと一致しない
自分磨きという言葉があります。 今の自分よりも、より良い自分になっていくための努力をしている人というのは、本当に素晴らしいと思います。
ですが、自分磨きが行き着く先は、果たして男性のニーズと一致しているのか、ということについては自分でしっかり考える必要があります。

「これは本当に自分が好きでやっていることだから、モテるためとか、男性の注目を集めたいとか、そういうことのためにやっているわけじゃないんです」

というようなことであれば、その道を突き詰めればいいとは思うのですが「男性からモテるために自分磨きをやってみよう!」というマインドで自分磨きをやっているのであれば「この自分磨きは、本当に男性が、自分のことを魅力的な女性だと思ってくれるようなカリキュラムだろうか?」ということをしっかり考えてください。

このように、女性が「これをやったら、男性からモテるかもしれない」というようなことが、男性から見ると男性が女性に求めているニーズと一致していない、という例が多々ありますので、何かやる前に、自分が狙っているタイプの男性は女性から何をやってもらいたいのだろう、ということをよく知る必要があります。

自分磨きの落とし穴
上記で自分磨きについて説明しましたが、そもそも自分磨きというのは「今の自分に不満があるから、それを改善していきたい」というように、見方を変えてしまうと、ネガティブな感情から始まっている行動ですので「自分磨きを終わらせるタイミング」というのが非常に難しいのです。

自分磨きというのは、気をつけないと「まだ私はここがダメだから、もっと良くしたい、まだまだ私はダメだから、もっと改善しなくちゃいけない」というふうに、突き詰めていくと非常にネガティブなマインドになってしまいますので、やっていることが完璧にできるようになったとしても、果たしてそれは男性からみて魅力的な女性なのだろうか、ということに疑問が残ります。

高いプライドが邪魔をする
30代後半の女性というのは、今までにいろんな経験をしてきたでしょうから、男性を見る目が自然と厳しくなってしまっています。
自分ではそんなことはいけないと、頭ではわかっているでしょうが、どうしても、今までの男性たちと、婚活で出会う男性たちを比較してしまって「私が交際する男性の基準はここまで!」というように、高いプライドが婚活の邪魔になってしまうのです。

結婚を焦ってしまう
感情的には、なかなか男性を選べなかったり、選んだ男性とのマッチングがうまくいかなかったりして、なかなか真剣交際に発展しないので、「早く結婚をしないと!」という感じで焦ってしまいます。

しかも、あまりにも焦りすぎてしまうと、それが表に出てきてしまいますので、目の前の男性から「なんだか余裕のない女性だな」というような目で見られてしまいますので、さらに婚活がうまくいかなくなってしまう、という悪循環に陥っていく可能性があります。

「モチベーション」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧