【メンタルヘルス】カウンセラーはクライアントさんからの要望に対しては・・

タグ: , , 2019/11/28

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

 クライアントさんの中には、「(カウンセラーに)こんなことを言ってはいけないんじゃないか?」、「なんかしっくりこないけど、先生が言うのだから、正しいのだろう」と思って、カウンセリングに対する希望や要望を、なにも言わない方がよいのではないかと思っている方が少なくないようです。そんなことは、ありません!


基本的にクライアントさんは、カウンセラーに対し、何を言ってもいいと思ってください。カウンセリングの時間は、クライアントさんのためにあるのですから。

例えば、「このテーマは、1ヶ月ぐらいで解決したい」、「もう元気になったので、そろそろカウンセリングの終了を考えたい」といった希望だけでなく、「この前の心理テストの結果は、自分にはあてはまらないように思う」、「カウンセリングの手法が自分にはどうもしっくりこない」、「効果が見えてこない」、「カウンセラーの言葉に傷ついた」などのカウンセラーに対する意見や注文も、まったくかまいません。

このようなクライアントさんからの希望、要望、意見、注文などにきちんと丁寧に対応できるというのが、カウンセラーに求められる資質です。

・合わせて読みたい→
あなたは大丈夫?パワハラ被害の会話パターン3つ(https://cocokara-next.com/stress/conversation-of-power-harassment-damage/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧