職場で出会う意地悪な人との人間関係の悩みを解消する方法

タグ: , , 2019/10/6

[記事提供:国内最大級の婚活パーティー・お見合い・街コン情報サイトParties(パーティーズ)(https://parties.jp/)]

 誰にとっても働きやすい職場があれば理想的ですが、世の中は様々なストレスを抱えた人間で溢れているのも事実です。ストレスがストレスを生む悪循環、いつしかエスカレートしたものが「嫌がらせ」や「いじめ」という行動に発展していくのです。

職場に嫌がらせをしてくる意地悪な人がいる場合、されるがままになっていては何も事態に変化はありません。意地悪をするような人は何かストレスや不満を抱えていて、誰かに八つ当たりをすることで自分のストレスを解消しているのです。意地悪をする人は相手の弱点を見ながらチクチクといじめてくる傾向があるので、意地悪をする人にとっては相手が嫌がらせに反応すればするほど思うツボなのです。

あなたの職場で悪質な嫌がらせに気づいたら早急に対応できる手段を取りましょう。嫌がらせへの対策を取り入れていくことで結果的には解決に向かう可能性もあります。では、いくつかの嫌がらせ対策についてお伝えしていきます!

出社と退勤時間は守る

どうしてもの急用や止むを得ない都合がある日以外は遅刻や欠勤、早退は目立たない程度にしましょう。特別な理由や事情がないのに出勤時間がいいかげんだったり、毎回遅刻をしていると、勤務態度が良くないことを手玉にとられていじめのターゲットになりかねません。過去にあなたがギリギリで出勤していて周りにルーズな印象を与えてしまって辛い経験をしたことがあるなら、少し早めに出勤をして準備しても余るくらいにするのが、嫌がらせへの対策とリベンジになるでしょう。

挨拶は大きめに目を見て笑顔でする


社会人の基本に挨拶をするという項目があります。目を見てはっきりと意思表示ができる人は好感をもたれやすい傾向があります。逆に下を向いて目を合わせないでする元気のない挨拶は相手側にちゃんと聞こえていないことがあります。元気のない声はせっかく挨拶をしていても自信のない印象をも周りに与えてしまいます。

意地悪をする人にこの人は気が弱そうだから何も言い返せないだろう、と受け取られてしまうと、八つ当たりされる被害者になりかねません。意地悪をする人はあえて自分に反発してこないような(出来ないような)大人しい人を自分のストレスのはけ口(八つ当たり)にしていることがあります。

意地悪をする人が急に温厚な対応ができる人に変わることはほとんどありません。今まで周りに声が小さくて自信がなさそうな印象を与えていたなら、今後は笑顔で元気よく挨拶をしてみましょう。笑顔には人を元気にするパワーがあります。

・合わせて読みたい→
職場の飲み会に参加するのが苦痛…対処法は?(https://cocokara-next.com/stress/pain-is-to-participate-in-the-drinking-of-the-workplace/)

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧