どうした東スポ!「四つん這い証言」で記事削除&お詫び

タグ: 2022/9/17

 「らしくない」お知らせにメディア業界が騒然としました。

 東京スポーツ新聞社が9月12日の午前11時に配信した記事のタイトルは「記事の削除及びお詫び」というもの。そして、こう記されていたのです。

【関連記事】仙台育英に激震!空手部飲酒で、親が購入…大人の監督責任は?なぜ全部活動休止?






 「8月29日配信記事『旧統一教会イベントで安倍元首相側近・萩生田光一氏『四つん這い』証言 元女性信者が赤裸々に!」は事実ではありませんでした」

 「本件記事を直ちに削除しました」

 「併せて、元女性信者の証言を裏付け取材することなく記事を掲載しましたことについて、萩生田光一氏及び関係者のみなさまに深くお詫び申し上げます」

 メディア関係者が言います。

 「衝撃でした。かつての東スポは大物芸人が『日付以外は全て誤報』とネタにするほど、独特の視点から放たれる豪快な記事で人気を集めていましたが、そういった記事で『お詫び』を出した記憶はほとんどないからです。つまり、『東スポはそういうメディアだから、読者もそんな心づもりで読めばいい』という暗黙の了解があったんです。しかし…」

 その流れが変わってきたのは、やはりというか、紙からネットへと変化したことだと指摘します。

 「紙の読者は東スポの個性を理解した上で、話半分に記事へと接してきたが、ウェブでは日経や朝日と同列に扱われる。そこには『東スポだから』というエクスキューズは通用しないんです。しかもPV至上主義の風潮の中、裏を取っていない記事を刺激的な見出しで配信すれば、自ずと誤報のリスクは高まります」

「ストレス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧