小室圭さん「擁護派」のホンネとは・・・ハイスペックに一途な愛、女性への優しさ

2021/9/30

 「全く酷い話だと思いますよ。小室さんの結婚に反対する人々の頭の中は、昔々で止まっているんですかね。今は令和の世の中です。愛する二人、ニューヨークで幸せに過ごせばいい。静かに応援するのみです」

 都内でフリーのコピーライターとして活動するAさんは45歳。小室圭さんの「擁護派」を自認しています。Aさん自身も15年前、大学を卒業以来務めていた大手の広告会社を辞めて独立しました。奥様と結婚したのもその頃。当時の自身と今の小室さんがダブるというのです。

・今すぐ読みたい→
辛口全開!小室圭さん報道でスポニチの果敢なジャーナリズムに称賛の声 https://cocokara-next.com/topic/sponichi-journalism/


 「相手の両親にあいさつに行ったとき、『今の会社を辞めて、独立しようと思っています』と話す際には、本当に緊張しましたよ。安定した暮らしを捨てることにもなりますから。でも『頑張ってね』って応援してくれた。だから今がある。新たな生活の扉を開けようとする若いカップルに、我々年長者がするべきことは足を引っ張ることじゃない。『頑張ってね』と優しく背中を押すことではないでしょうか」

 現在婚活中、横浜市内に住む30代女性の会社員・B子さんも、小室さんに好感を抱く一人です。

 「ICUから東三(東京三菱UFJ銀行)という時点で、超勝ち組じゃないですか。でもそれに安住することなく、アメリカで3年間勉強して、学位もきちんと取った。SNSで小室さんの悪口を書いている人、真似できます? しかも一途に一人の女性を愛して、周囲から何を言われようと、それを貫いた。なかなかできることじゃないですよ」





 「時の人」と化した小室さんに対しては、週刊誌を中心に周辺取材が過熱しており、ネットを検索すれば様々なエピソードを知ることができます。都内で出版社に勤務する20代独身のC子さんは、こんな点に注目して、小室さんの人柄をたたえるのです。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧