安倍首相が耳を塞ぐ韓国・文大統領の『ラブコール』

2019/6/28

 実際、安倍首相は各国首脳と精力的に会っている。26日にフランスのマクロン大統領と会談。27日にはEUの首脳ら2人とランチを共にしながら約40分間、招待国のセネガルのサル大統領と約20分間、インド、アルゼンチン、エジプト、シンガポール、豪州などの各国首脳とも会談し、米中貿易戦争をめぐって世界の注目を集める中国の習近平国家主席とも会談した。28日に日米首脳会談、29日には日ロ首脳会談が予定されている。文在寅大統領と会わない不自然さが際立つ。

 G20を前に文在寅大統領は国内外の7通信社による書面インタビューに応じ、対日関係について見解を表明していた。最大の懸案である元徴用工問題をめぐっては、韓国政府が提示した「韓国と日本の企業が出資した基金の設置」が解決策になると主張。日本が「日韓請求権協定に反する」として拒否しているにもかかわらずゴリ押しした上、「韓日関係発展のためには歴史問題を国内の政治に利用してはならない」「歴史問題は韓国政府が作っているのではなく、過去の不幸な歴史のために生じた」などとも強弁。それでいて、「いつでも対話のドアは開かれている。G20の機会を利用するかどうかは日本に懸かっている」と言うのだから、取りつく島がないのも無理はない。

 日韓の主張はいつまでたっても平行線。どちらかの政権が代わらない限り、関係改善の糸口は見えそうにない。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧