安倍首相が耳を塞ぐ韓国・文大統領の『ラブコール』

2019/6/28

◎「対話のドアを開くかは日本に懸かっている…」安倍首相が耳を塞ぐ文在寅大統領の『ラブコール』


 日本が初めて議長国を務める大阪G20サミットが28日、開幕した。ホスト役の安倍首相が首脳外交を展開する中、「いつでも対話のドアは開かれている」と日韓首脳会談実施に向けた韓国の文在寅大統領の『ラブコール』はすっかり肩透かしだ。

「最も近い隣国同士でありながら、韓日首脳会談の機会を作れない。理想主義の文在寅大統領の下、韓日関係は戦後最悪の状況に追い込まれている。政界のみならず、経済界からも不満の声が高まっています。安倍政権は『議長国で多忙だから』と対外的に発信していますが、安倍首相の動向を見ればそれが方便であることは明らかでしょう」(日韓外交関係者)

安倍首相はG20開催に先立って出演した民放番組で「日本は議長国でございますので、大変日程が詰まっております。日程上、時間が制限される中で、総合的に判断していきたいと考えております」とし、日韓首脳会談の見送りを示唆していた。

・合わせて読みたい→
韓国・文大統領が四面楚歌、「出しゃばり外交」が裏目に…(https://cocokara-next.com/topic/korea-forwardness-diplomacy/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧