重体なのか、脳死状態なのか、コロナ隔離なのか・・・官邸発「金正恩死亡説」の意図

タグ: , 2020/4/27

 コロナ禍が世界を襲う中、存在感が希薄になっている北朝鮮ににわかに注目が集まっている。金正恩朝鮮労働党委員長の重体説が流れているためだ。


 口火を切ったのは、米CNNの20日の報道。米当局者の話として「手術を受けて重篤な状態にあるという情報があり、米政府が状況を注視している」と伝えた。金正恩委員長はかねてから糖尿病や高血圧などの持病を抱えているとされることから、脳死説まで流れているが、真偽は不明だ。一方、中国共産党が中国最高レベルの医療機関「人民解放軍総医院」(301病院)から医療派遣チーム約50人を北朝鮮に派遣したとも報じられている。

「金正恩重篤情報が飛び交うきっかけは、この2週間動静が途絶えているためです。動向が伝えられたのは、4月11日の朝鮮労働党中央委員会政治局会議への出席が最後。4月15日の北朝鮮最大の祝日『太陽節』に姿を見せなかった。『太陽節』は祖父の金日成主席の誕生日を国を挙げて祝う非常に重要な祝日で、金正恩氏は幹部を引き連れて金日成主席と父の金正日総書記の遺体が安置される錦繍山太陽宮殿に参拝するのを恒例としています」(韓国メディア関係者)





・今すぐ読みたい→
新型コロナ 感染者「韓国超え」を招いた安倍政権のつまらない意地 https://cocokara-next.com/topic/infected-person-beyond-korea/

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧