新型肺炎打撃、韓国「NOチャイナ」へ!それでも「親中」を忖度する文在寅政権の真意とは?

タグ: , , 2020/2/13

 「新型コロナウイルス」が拡大の一途をたどり、世界的に緊迫した状況が続いている。各方面で深刻な打撃を与えており、韓国国民の生活にも多くの不安をもたらしている。過剰な対策の反面で「親中」忖度が見え隠れする文大統領の意図とは?

緊迫状態が続く新型肺炎感染、韓国国民の不安

世界的に猛威をふるう新型肺炎ウイルスの感染拡大。各国でも中国に対する警戒が叫ばれている。ロシアは国境封鎖、アメリカでは中国渡航歴のある外国人の入国禁止と中国全土への渡航禁止を決定した。

韓国でも20人以上の感染者が確認されており、過剰とも言える厳戒態勢がしかれている。中国人の来店拒否の飲食店をはじめ「NOチャイナ」の動きが拡充。大統領府には、中国人の入国禁止を嘆願する60万人を超える国民の声が集まった。

「MERS」パニックの教訓から過剰対策


 小中高の卒業式への保護者の出席を禁止、大学では式典をキャンセルするなど、新型肺炎パニックが韓国社会に影響を与えている。

感染者が立ち寄った病院・薬局・小売店などは、一時閉店を余儀なくされ、感染者の行動を追跡するアプリ「コロナアラート」までもが出回っている。

2015年に大流行した「MERS」は、政府のずさんな初動対策のため、多くの犠牲者を出してしまった。

韓国政府としては、悲惨な事態を繰り返さないためにも過剰な警戒対策を行っている。

・今すぐ読みたい→
韓国代表選手団、防護服で東京五輪参加か?加速する東京五輪ネガティブキャンペーン(https://cocokara-next.com/topic/accelerating-tokyo-olympics-negative-campaign-in-korea/)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧