韓国で白熱する「東京五輪ボイコット」議論、板挟みの文在寅大統領

2019/8/24

矛先を五輪から福島に?

 そこで訴え始めたのが、いまだ収束の見えない福島原発事故の影響だという。韓国外交省の報道官が今月中旬の会見で、福島第1原発でたまり続ける汚染水に関し、「韓国国民の健康や安全を最優先として、汚染水の管理状況や処理計画について、日本に情報公開などを積極的に要請していく」とする方針を発表。「必要に応じて国際機関や太平洋沿岸国とも協力し、汚染水の放出問題に対応していく」と強調した。五輪招致をめぐる2013年のIOC総会で、福島原発について「アンダーコントロール」と胸を張った安倍首相にとっては、耳の痛い指摘だ。

文在寅政権は東京五輪への参加準備を従来通り進めながら、福島産農産物の活用反対や、「トイレみたいな臭いがする」と不満が上がっている海洋競技場の水質改善など、大会運営に関する問題点を指摘していく方向に舵を切ったというが、それはそれで安倍政権の感情を逆なでしそうだ。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧