残念すぎる菅直人氏「ヒトラー想起」ツイート・・・健全な野党の出現は夢なのか

2022/1/28


 かつての総理大臣経験者としては、あまりに軽率な投稿だったと言わざるを得ません。

 立憲民主党の菅直人元首相は1月21日の午前中、自身のツイッターで橋下徹氏に言及。こんな書き込みをしたのです。

 「主張は別として弁舌の巧みさは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす」

・今すぐ読みたい→
「電車内喫煙男」に遭遇したら実際どうすればよいのか https://cocokara-next.com/stress/coping-strategy-dangerous-person/


 このツイートのどんな点が問題だったのでしょうか。一般紙の政治記者は言います。

 「ヒトラーが率いるナチスドイツが第二次世界大戦中に行ったホロコーストなどの悪行を踏まえれば、簡単に引き合いに出すことが果たして正しいのかは疑問が残ります。菅元首相がこのような投稿をした背景には、野党としての存在感を維新に奪われていく、立民の焦りを感じざるを得ません」

 現在の政界を眺めてみれば、岸田新総理が着々と政権基盤を固め、支持率をアップさせています。本来ならば政権に対して正々堂々とチェック機能を果たせる、健全な野党の存在が求められますが、立民は先日のネットメディア「CLP」に資金提供していた問題でも逃げ腰が目立ち、泉健太代表も「我が党の調査は終了した」と幕引きを図るなど、最近は支持者の期待すら裏切る「失策」が相次いでいます。





 前述の記者は続けます。

 「泉代表は批判政党から提案路線への転換を打ち出していますが、与党が間違ったことをすればしっかりと批判するのは、野党にとって当たり前の大切な仕事です。それは絶対に変えてはいけない。ただ批判するなら、批判する側はきちんと身を正していく必要がある。菅元首相のツイートにしても、『CLP問題』への対応にしても、身内に甘い体質が浮き彫りになれば、党のさらなる支持率の低下は免れないでしょう」

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧