タマネギ問題以来の窮地…文在寅大統領の支持率急落 ソウル市長セクハラ自殺が直撃

タグ: , 2020/7/22

 コロナ禍をめぐる一連の対応で求心力を高めてきた韓国の文在寅大統領の威信が再び揺れている。与党「共に民主党」の次期大統領候補と目されていたソウル市長のセクハラ自殺問題が政権を直撃。支持率が急降下している。

・今すぐ読みたい→
文在寅政権「ミドルパワー外交」に冷や水 韓国が総反発する安倍政権の一刺し https://cocokara-next.com/topic/korea-middle-power-diplomacy/


 韓国の世論調査会社のリアルメーターが20日に発表した文在寅大統領の支持率は、前週比3・9ポイント減の44・8%にダウン。「疑惑のタマネギ男」と揶揄された側近の曺国元法務部長官の家族らをめぐる一連の不正疑惑が浮上した昨年10月第2週の41・4%以来の低水準に沈んだ。

一方、不支持率は前週比4・5ポイント増の51・0%で、支持率を上回った。不支持率は昨年11月第1週の51・7%以来の高水準だ。





調査が行われたのは、セクハラを告訴されて自殺したソウル市長の朴元淳氏の告別式と、告訴に動いた元秘書の弁護人による記者会見と同じ時期。ソウル市長のセクハラ自殺問題が影響したとみられている。

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧