生粋のニューヨーカーが・・・議事堂襲撃事件の余波 トランプ一族NY追放で一家離散

タグ: 2021/1/15

 トランプ米大統領の支持者が連邦議会議事堂を襲撃した事件の波紋がどんどん大きくなっている。司法省は数百人を訴追する見通しだ。トランプ大統領は扇動の意図を必死で否定しているが、身内の共和党からも非難の声が上がり始めた。退任後は政治生命を失うだけでなく、居場所も失いかねない。権勢をほしいままにしてきたトランプ一族は離散の憂き目に遭うことになりそうだ。





・今すぐ読みたい→
議事堂襲撃事件で完全孤立 トランプ大統領「公職追放」シナリオの成否 https://cocokara-next.com/topic/public-office-expulsion-scenario/


トランプ一族に追い打ちをかけたのが、ニューヨーク市のデブラシオ市長だ。デブラシオ市長は13日、トランプ一族が経営する「トランプ・オーガニゼーション」との契約を解約する計画を表明。連邦議会議事堂襲撃事件でトランプ大統領が支持者を扇動したとし、「米国に対する反乱の扇動は明らかに犯罪行為だ」と批判。「企業や企業の幹部が犯罪行為に関与すれば、われわれには契約を解消する権利がある」とし、「ニューヨーク市は今後、トランプ・オーガニゼーションとは関与しない」と言明した。ニューヨーク市はこれまで、セントラルパーク内のアイススケート場2カ所、メリーゴーラウンド、ブロンクスのゴルフ場の経営を委託。年間1700万ドルを支払っていた。

「デブラシオ市長の発言によって、トランプ一族はニューヨーク市から締め出されたも同然。民主党支持者が多い市民も黙っておらず、事実上の追放です。トランプ氏は生まれも育ちもニューヨークの生粋のニューヨーカー。マンハッタンのトランプ・タワーも象徴的で、一族にとってニューヨークは思い入れのある街。長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏と恋人のキンバリー・ギルフォイルド氏が暮らしており、長女のイヴァンカ大統領補佐官夫妻も政権入りしてワシントンD.C.に引っ越す前は一家で住んでいました」(在ニューヨーク記者)

「話題」新着記事

現在投稿記事はありません。

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧