錦織圭、大坂なおみがグランドスラムを征する可能性

タグ: , , , , 2018/8/27

 賞金総額約60億円とも言われる全米オープンテニスが8月27日(現地時間)に開幕する。男女シングルスの優勝者にはそれぞれ過去最高額の約4億円、ファイナリストにはそれぞれ約2億円が贈られる今大会。2018年最後のグランドスラムの栄光と賞金を手にするのは誰だ?

実績&復活の錦織、大舞台での大阪に期待

(c) WOWOW


 日本人選手では、共にアメリカを拠点にし、ハードコートでのプレーを得意としている錦織圭選手と大坂なおみ選手に注目。

 錦織選手は2014年に全米オープン準優勝、2016年にはベスト4 に進出し、実績も十分だ。昨年の全米オープンは右手首の怪我により欠場したが、今年1月に実戦復帰。全仏オープンはベスト16、ウィンブルドンはベスト8に入り、完全復活を遂げている。そんな錦織選手の前には、昨年の覇者R.ナダルや、今年の全豪を制したR.フェデラー、復調の兆しが見えるグランドスラムを12回優勝しているN.ジョコビッチらが立ちはだかる。

 大坂なおみ選手は今年3月にツアー初優勝を果たし、今シーズンは全豪ベスト16などグランドスラムでも安定した結果を残している。去年の全米オープンでは優勝候補だったA.ケルバーを破るなど、大舞台での強さも魅力だ。他にも女子では、全仏で悲願のグランドスラム優勝を果たしたS.ハレプ、全豪覇者のウォズニアッキをはじめ、元女王でツアーに復帰したS.ウイリアムズ、M.シャラポワら実力者から目が離せない。

・合わせて読みたい→
伊達公子が語る、胸のカップ↓で世界ランク↑した執念のテニス選手(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/kimikodate-tenacity/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧