close

ダイエットに大きく関わるスクワットについて

タグ: , , , 2018/10/3

 今回は、『キング オブ トレーニング』とも呼ばれる『スクワット』について紹介させて頂きます。


【主に鍛えられる部位】
1. 大腿四頭筋(モモの前)

2. ハムストリング(モモの後ろ)

3. 臀筋群(お尻)

4. 内転筋(モモの内側)

また、上半身も鍛えられます。

1. 脊柱起立筋(背中の内側)

2. 腹筋 など

また、下半身で筋肉が大きい(体積)順は以下のようになるため…

1. 大腿四頭筋

2. 大臀筋

3. 内転筋

スクワットだけで、これだけ大きく、多くの筋肉が使えるんです!

とても優秀な種目です。

優秀な種目でもあるため、有名ですよね。

大きな筋肉をトレーニングすることによりどのような効果があるかお伝えします。

・合わせて読みたい→
老化・肥満はカラダの酸化が原因!抗酸化物質を多く含む食べ物(http://cocokara-next.com/food_and_diet/including-many-antioxidant-food/)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 「小顔サロン be」(東京・六本木)「頭スッキリ」コース CoCoKARAnext読者特典初回クーポン7,800円 【根付いた疲れや眼精疲労に】

人気すぎて予約も取りづらくなっている東京・六本木の「小顔サロン be」がCoCoKARAnext SHOPに登場! 美容、小顔に関心がある女性はもちろん、意外にも少なくないのが一度来た奥様が「頭スッキリするから、仕事のストレスが多いうちの旦那を連れて来よう」と言う方も多く、その旦那さんの方がリピーターになるケースも多いそうです。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧