ツアーもいよいよ終盤戦!「ペリカン女子選手権」畑岡、上原に大会直前インタビュー

タグ: , , , 2020/11/19

 今シーズンから新設されたトーナメント。会場はフロリダ州の西海岸に位置し、建築家ドナルド・ロスによって設計され1925年にオープンした歴史あるコース。豊かな緑と起伏に富んだバミューダ芝のフェアウェイが特徴で、2017年に大規模な改修が行なわれている。

日本勢からは畑岡奈紗、上原彩子が出場。畑岡は直近2大会でベスト5フィニッシュしており、4勝目が期待される。また、世界ランキング1位のコ・ジンヨンが今季初出場するなど、見どころも多い大会として注目を集める。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/





畑岡奈紗

Getty Images


Q.KPMG(全米女子プロゴルフ選手権)で3位という素晴らしいフィニッシュから1カ月空きましたが、どのように過ごしましたか?
「日本に帰って1試合出場させてもらいましたが、トレーニングのほうをメインでできたかなと思います」

Q.美味しいものを食べたり、リラックスはできましたか?
「はい。最初の2週間は自主隔離ということで、あまり外には出れなかったので、犬たちと遊んだりして結構リラックスできたと思います」

Q.時差ボケとかはどうでしょうか?
「やっぱり丸5日くらいかかりましたね。先週の木曜日に着いたんですけど、3〜4日間くらいはダメでしたね、(体が)重くて。」

Q.体調や調子、コンディションはいかがですか?
「調子は毎日違うような感じです。この月曜から練習していて、今はアプローチが一番の課題なので、そこを上手くできたらいいなと思います」

Q.今週は新しい大会ですが、コースの印象はいかがでしょうか?
「コースは、この間の雨の影響で結構フェアウェイが柔らかくて、距離を稼がないと結構長いホールもあったりします。あとはグリーンが一番難しいのかなと思います、砲台になっているので。グリーンを外れるとラフがなくてたぶん10ヤード以上転がっていく所もあるので、そういうところも気をつけたいなと思います」

Q.18番もアンジュレーションが多いですし長くなっていますが、キーになるホールはありますか?
「そうですね。パー70ということでパー5の2つです。特に15番の方は上手くいけば2つで乗る可能性もあるので、そこでしっかりとれるようにしたいなと思います」

Q.KPMGではキレキレのショットもたくさんありましたが、ショットの調子はいかがでしたか?
「ショットはスイングを見ると、自分のイメージとはちょっと違う部分はあるんですけど、ボールの打ち上げとかは上手くできていると思います。どちらかと言うと今はフェードのイメージが強いですね」

Q.どのくらいが優勝スコアになると思いますか?
「思っていたよりもこの3日間、風が強いので15アンダー行くか行かないか、って所かなとは思います。ただ、風が止めばグリーンもそんなに硬くないので、もう少しいくかなと思います」

Q.残り試合も少なくなってきていますが、今週に向けて意気込みをお願いします。
「そうですね。あと4試合、全部出場するつもりなので、全米女子オープンに向けて最初の2試合でまず良い感覚を掴めればなと思います」

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧