「心を折って最後にフィニッシュしたい」 リベンジマッチに挑む扇久保が力強い意気込み 階級転向は「フライが合っている」と自信も

タグ: , , , , , , 2022/12/15

(C)CoCoKARAnext

 大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催される『湘南美容外科クリニック presents RIZIN.40』で、米国・格闘技イベント「bellator」との『RIZINvs.Bellator全面対抗戦 フライ級マッチ』に出場する扇久保博正(パラエストラ松戸)が12月14日、公開練習後の会見で試合への意気込みを語った。そこでは対戦相手である堀口恭司(ATT)への強い対抗心と闘志が満ち溢れた言葉が発せられている。

 冒頭で現在のコンディションを問われると「かなりいいですね。めちゃくちゃいい」と明かした後、「僕にとって堀口選手は勝たなければいけない相手というか、どうしても勝ちたい相手」と心境を述べた。

【関連記事】「底から這いあがって、今の自分が1番強い」35歳の扇久保博正が戦い続ける理由とは






 さらに、過去の対戦を振り返り「9年間で2回負けている ここまで、彼にやられた口惜しさを糧に頑張ってきた」とこれまでの思いを滲ませ、続けて「例えば、子供が生まれて『心から嬉しい、最高だ』という時でも、我に返ると堀口選手の顔が浮かんで来たこともあったり、それくらい僕にとっては勝ちたい相手」と強調した。

 また、この試合からフライ級への転向となることや、RIZINの日本人代表として戦うことへの印象も語りながらも、やはり対戦相手の話題を振られると、柔らかい表情ながらも、さらに感情が込められたコメントが並んでいる。

 両者とも階級転向で挑むことについては「身体が小さくなっていることは感じるんですけど、『出力』は上がってきているのは感じるので、やっぱりフライが合っているなとすごく毎日感じてます」と自身の状態を口にしながら笑顔を見せ、一方で「堀口選手は最近、打たれ弱くなっていると思う」と指摘しながら「フライに落とすことでさらに打たれ弱くなるんじゃないかなと思っています」と予想している。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧