中日・片岡氏 球界初の「ユーチューブ監督」に!ささやかれる「期待と不安」とは

タグ: , , 2022/1/11


 中日の片岡篤史2軍監督が注目されていた「ユーチューブ活動」を今季も続けることを明言した。

 片岡2軍監督は元旦に自身のYouTubeチャンネルを更新。今季から本格始動する中日の2軍監督について「『野球選手になってよかった』、『この世界に入ってよかった』と思えるようなそういう選手を1人でも多く作っていきたい」と改めて所信表明。

 同時に注目を集めていたYouTube活動についても言及した。

・今すぐ読みたい→
原巨人・新外国人「1番構想」でいよいよ押し出される「あの選手」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/takayukikajitani-stand-on-the-edge-03/



 「自分自身もYouTubeを続けるべきかどうか非常に悩んで、(中日)球団の方にも色々話をさせて頂いたんですけど、選手を利用するということではなく、ドラゴンズをアピールしていくという面でYouTubeを続けていっても良いとなりました」と球団から理解を得られたことを報告した。

 同氏が2019年10月に立ち上げたYouTubeチャンネルは、現在球界OBも数多く取り組む中でも、屈指の人気を誇る。チャンネル登録者数は27万人を超え、これは中日ドラゴンズ公式チャンネルの15万人を上回る。

 一方、YouTube活動を続ける中で懸念されていることも。

 「片岡二軍監督は立浪監督のPL時代の同級生とまさに腹心。若手の底上げを図る意味でも大事なポジションとなる。中日が今後飛躍できるかは、根尾や石川昂といったポテンシャルを持っている若手がいかに独り立ちできるかにかかってくる部分も大きい。順調に若手が出てこられればいいが、思ったように育成が進まないようであれば、本来の業務とは違うYouTube活動に批判が高まる可能性はある」(球界関係者)。





 今季でプロ3年目を迎える根尾、同じく2年目となる石川昂については立浪監督も指定強化選手としてこれまでもたびたび、話題にしている。ほかにもチーム力の底上げが求められる中、選手育成に関して目詰まりが生じるようであれば、片岡二軍監督に向けられる目も違ってくるというのだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧