ドジャースが来オフFAの大谷翔平獲得に動く?可能性を米メディアが報道「加入すれば明確な優勝候補に」

タグ: , , , 2022/12/8

(C)Getty Images

 エンゼルスの大谷翔平は、2023年シーズンオフにフリーエージェント(FA)となることで、他球団への移籍に関して、これまでさまざまな情報が伝えられてきている。レギュラーシーズン終了間際の10月1日、年俸3000万ドルで1年契約を結んだものの、その後もトレード移籍の噂は絶えなかった。

【関連記事】原巨人 「年俸2億の育成選手」が物議 「身内」からも批判集める理由






 ペリー・ミナシアンGMが「今オフでのトレード放出は無い」と発言したものの、その可能性は今もなお消え去ってはいない。もちろん、来季、エンゼルスでプレーとなっても、FAとしての動向も注目を集め続けることは明らかだ。

 そして米メディアですでに、来シーズンオフ、FAを迎えた大谷の動向を予想しており、スポーツ専門サイト『BleacherReport』では同じ都市を拠点とするライバル球団、ロサンゼルス・ドジャースが獲得に動くと報じている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧