「F1対フォーミュラE」の覇権争いが勃発!「フォーミュラE」が世界選手権としての開催が決定

タグ: , , 2019/12/7

 電気自動車のフォーミュラカー選手権「フォーミュラE」が次シーズンの2020―21年シーズンから世界選手権として開催されることが決まった。管轄する国際自動車連盟(FIA)の最高決議機関、世界モータースポーツ評議会の投票で承認されたもので、この決議はモータースポーツの歴史にとっても大胆かつ画期的なものだ。

参入2シーズン目の日産自動車。セバスチャン・ブエミがドライブ(日産自動車提供)

フォーミュラEがF1と並び立つ存在に


 FIAの世界選手権は現時点で4シリーズ。F1と仏ルマン24時間レースを中心とする耐久シリーズの「世界耐久選手権」(WEC)、ラリーの最高峰シリーズの「世界ラリー選手権」(WRC)、ダートコースと舗装路を使って開催される「世界ラリークロス選手権」だ。

 かつては世界ツーリングカー選手権、世界スポーツカー選手権なども存在したが、1人乗りのフォーミュラカーシリーズはF1のみが世界選手権として位置付けられる。FIAが管轄するF2、F3は「FIA選手権」という格式で、世界選手権に準じる扱い。フォーミュラEも正式は「FIA フォーミュラE選手権」が正式名称だ。

 自動車のシリーズはピラミッドの図式で表されることが多い。F1が頂点とされる。底辺がゴーカートで、そこから「F4―F3―F2―F1」と続く構図で、日本のスーパーフォーミュラはF2とほぼ同じ格式。フォーミュラEが世界選手権に昇格するということは、F1と並び立つ存在になるといえるのだ。FIAのジャン・トッド会長も「フォーミュラEに世界選手権のステータスを与えられたことを誇りに思う」とコメントした。

・いますぐ読みたい→
ホンダがF1ブラジルGPでセナ以来28年ぶりのワンツーフィニッシュ!黄金時代復活なるか?!(https://cocokara-next.com/athlete_celeb/f1-honda-one-two-finish/)

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧