原巨人 グリフィン獲得で追い込まれる「選手の名前」

タグ: , , , , , , 2023/1/13

(C)Getty Images

 オフに入って精力的に外国人選手の補強を続ける巨人でまた一人、心強い援軍が加わった。

 巨人は12日、フォスター・グリフィン投手(27=ブルージェイズFA)と契約合意したと発表。150キロ超の直球と鋭いカットボールが持ち味の190センチ左腕の加入で投手陣に厚みが増すことが期待される。

【関連記事】原巨人 ブリンソン獲得で追い込まれる「選手の名前」





 グリフィンは今季メジャーではロイヤルズで5試合、7月にブルージェイズに移籍後に1試合と計6試合に救援登板し、0勝0敗、防御率8・53の成績に終わっていた。一方、3Aでは2球団で計38試合に登板して6勝0敗1セーブ、防御率2・10と結果を残していた。

 チームではすでにオフに入って、助っ人左腕としてヨアンデル・メンデス投手(27)も獲得。昨季のチームは左腕不足が目立ったとあって、両助っ人左腕に加えて、成長が期待される井上など今季は左腕の充実が期待できそうだ。

 補強ポイントを着々と埋める一方で、チームでは追い込まれる選手も出てきそうだ。

 「昨年監督があれだけ左腕が足りないといっている中で、存在感を発揮できなかった投手にとっては今季はよほど頑張らないと苦しいシーズンになるかもしれない」(球界関係者)

 復活が期待されている左腕といえば、21年シーズンはチーム勝ち頭となる11勝をあげ、ブレイクが期待された高橋優貴投手(25)がいる。しかしその高橋は昨年は開幕直後からつまずき、10試合に登板し、1勝5敗の防御率5・40と不本意なシーズンに終わった。9月に左ひじの手術も行い、現在は育成契約としてリ・スタートを誓っている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧