常勝軍団ホークスの「次世代レギュラー」は誰!?OB攝津氏が若手注目株を語る!

タグ: , , , 2021/6/30

 オリックスが11年ぶりの優勝を果たし交流戦の幕を閉じたプロ野球は、いよいよ前半戦の終盤に差し掛かった。セ・リーグはAクラスとBクラスに分かれはじめ、一方のパ・リーグは、日本ハムが「単独Bクラス」状態となっている。

そのパ・リーグで2年連続リーグ優勝、5年連続の日本一を狙う「王者」ソフトバンクホークスは、ここまで首位と3.5ゲーム差の3位(29日現在)。相次ぐ主力メンバーの離脱により、本来の力を発揮出来ていない状況だ。

そんななか、後半戦、巻き返しをはかるホークスのキーマン、そして主力が欠ける中で活躍が期待される若手について、OBで沢村賞をはじめ、最優秀投手、最優秀中継ぎ投手など数多くのタイトルを獲得し、5年連続の開幕投手を務めた経験もある攝津正氏が語った。

・今すぐ読みたい→
攝津正氏が語る大谷の凄さと成長。かつての対戦を振り返り「そりゃあ二刀流になるわな」 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/tadashisettsu-talks-about-shoheiotani/

若手は打ったらどんどん使って欲しい


開幕から3ヶ月。ここまで特に目立つ存在としてまず攝津氏が挙げるのが、真砂勇介だ。

「ずっと打率3割をキープしていましたし、何よりも凡打の内容が非常に良いなと思います。選球眼も良くなってきているし、内容が変わってきた印象があります。ここ数年、ホークスに関しては右バッターがポイントで、ドラフトでも佐藤直樹や井上朋也など上位でとっていますよね。その中で真砂は、右の長距離砲になれる素質がある。もっとスタメンで使って欲しいなと思います。彼がセンターをしっかり守れるようになったら、打線としても組みやすいですし、厚みも出るのではないかなと思います」

交流戦ではここ15年で8度の優勝をおさめているホークスだが、今年はまさかの10位。だが、そんな中、現在売り出し中の三森大貴が10日の広島戦で4安打を放つなど厳しい戦いの中でも若手の活躍も光っている。





この三森にも注目しているという攝津氏は

「開幕当初は二軍でしたが、ファームでしっかり結果を残して上がってきましたし、交流戦中盤以降に一軍昇格後も結果を残している。今セカンドはなかなか固定されていないですし、周東も怪我で離脱中と、若手にとってチャンスですよね。三森は守備も良いですし足も速い。十分能力を持っていると思うので、期待しています」

と、三森のセカンドレギュラー定着を期待。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧