「若手のモチベーション低下も」 SBオフの大型補強が球界OBから疑問視される「理由」とは

タグ: , , , , 2023/1/5

(C)CoCoKARAnext

 2年連続V逸しているソフトバンクがオフの補強を精力的に進めている。

 FA組ではパ・リーグ5球団で争奪戦となった日本ハム近藤健介外野手(29)を7年総額50億円のビッグマネーで獲得したことも話題をさらったが、ほかにもDeNAから嶺井博希捕手、外国人選手ではウィリアムズ・アストゥディーヨ内野手(前マーリンズ=31)、前ロッテオスナ、前ロッテのガンケルも獲得と3年ぶりのV奪回に向けあくなき姿勢を示し続けている。

【関連記事】巨人・正捕手問題 大城が真の「正捕手」と認められる条件とは





 一方でこの大型補強を懸念する声も球界からは上がっている。

 現役時代は大洋(現DeNA)で活躍、日本代表コーチも務めた野球解説者の高木豊氏が4日までに更新した自身のYouTubeチャンネルで今季の各球団の展望予想をテーマに語った。

 その中でソフトバンクのオフの補強に関して高木氏はあらゆる部門で精力的に動いているとしながら「巨人の発想に近いようなことをやり始めているよね」と指摘。その上で「チームが危険な状態」「若手のモチベーションがなくなる」と警鐘を鳴らす場面も。

 ソフトバンクは育成を旗頭に掲げ、今季からは4軍もスタートするが、「そこ(の成長)を待って(選手の)モチベーションを上げていかないといけないのじゃないか」とした。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧