注目集めるWBCメンバー「最強侍」の裏で線上にささやかれる「選手の名前」

タグ: , , , , , 2023/1/4

(C)Getty Images

 今年3月に行われるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のメンバー選定に注目が高まっている。

 すでにメジャーからはエンゼルスの大谷、パドレスのダルビッシュ、カブスの鈴木が参加を表明。NPBでも一部選手には「内定」が届いているというが、ボーダー上にいる選手にも注目が集まっている。

【関連記事】阪神・サトテル 「勝負の3年目」も周囲から「厳しい目」を向けられる理由





 登録30人という狭き門の中で、投手では日米通算190勝をマークしている楽天田中も参加を熱望している一人だ。日本球界復帰2シーズン目となった2022年は25試合に登板し9勝12敗、防御率3.31。過去にはWBCで世界一に輝いたメンバーであり、経験豊富な右腕が果たしてメンバー入りを果たせるかも注目ポイントとなりそうだ。

 野手では意外にもジャパンの有力メンバーとして知られる、ソフトバンクの主砲、柳田も当落線上にいる。注目を集めていたカージナルスの日系2世選手、ラーズ・ヌートバー外野手の代表入りが確実となったためだ。

 ヌートバーはメジャー2年目となった昨季、108試合で打率・228、14本塁打、40打点、出塁率・340。守備では強肩も武器とされる。一方の柳田は2022シーズンは117試合に出場し、打率・275、24本塁打、79打点。本塁打、打点ともにチームトップの成績はさすがだが、以前のような爆発力は薄れているという見方もある。外野手ではほかにもレッドソックスにポスティングで移籍した吉田正尚、日本ハムからFAでソフトバンクに移籍した「安打製造機」の近藤もメンバー入りすると見られており、外野手部門も狭き門となりそうだ。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧