「エンゼルスが競争力を保てば…」大谷翔平のキャリア2度目のMVP獲得を米識者が予想!「可能性はかなり高い」

タグ: , , , 2023/1/3

(C)Getty Images

 米国内では、はやくも2023年のメジャーリーグMVP候補として、エンゼルスの大谷翔平の名前が挙がっている。

 スポーツメディア『FanNation』では、野球ライターのトム・バードゥッチ氏が2023年シーズン、大谷が2度目のMVPを受賞すると予想したことが伝えられており、その中では「可能性はかなり高い」との主張も記されている。

【関連記事】現役ドラフトで入団「オコエがスタメン奪取するようでは巨人はヤバい」の背景とは





 記事の中で同メディアは「ショウヘイ・オオタニはこの2年間でリーグに旋風を巻き起こした」と評しており、続けて「2021年には、打率.257、46本塁打、100打点、OPS・965、9勝2敗、防御率3・18、WHIP1・09と、MLB史上最高の二刀流選手としてその地位を確立。9勝2敗、防御率3・18、WHIP1・09。MLB史上19人目の満場一致の最優秀選手賞受賞となった」として、初めて二刀流での常時出場を試みた2021年の成績を列挙。

 さらに「その後、2022年には打率・273、34本塁打、95打点、15勝9敗、防御率2・33、WHIP1・01、219奪三振とさらに好成績を収めた。ア・リーグMVPは次点、サイ・ヤング賞投票では4位に終わったが、もっと上位に入るべきだったという声も多かった」と昨季の実績も称えている。

 その上で、バードゥッチ氏による「ショウヘイ・オオタニはア・リーグMVPを獲得するだろう」とのコメントも掲載されており、エンゼルスのチーム状況如何ではシーズン途中でのトレードの可能性も示唆しながら「エンゼルスが競争力を保っている限り、オオタニはチームに残りMVP受賞となるはずだ」との見解も綴っている。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧