原巨人4連敗!キャプテン坂本の不調で心配な「あの影響」とは

タグ: , , 2022/3/10

 完全に力負けとなった。巨人は9日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)に1―6と敗れ、オープン戦4連敗となった。

・今すぐ読みたい→
巨人・小林誠司合流は苦肉の策?背景にある「あの消去的理由」とは https://cocokara-next.com/athlete_celeb/seijikobayashi-stand-on-the-edge-08/


 攻守ともにいいところなく終わった。打線は相変わらずの貧打に苦しみ、わずか3安打で1得点しか奪えず。主砲の岡本和が七回に4号ソロをマーク、好調な中田が9試合連続安打をマークしているものの、期待されている若手野手陣のアピールもからっきしという淡泊さ。中でも気がかりな状態となっているのが坂本だ。

 この日の打席では初回のゲッツ―含め、しばしば差し込まれる場面が目立った。オープン戦ここまでの打率は1割6分7厘(9日現在)。この試合の中では守備で好プレーも光ったが、打撃に関しては状態がまだ上がってきていない様子だ。

 キャプテンとしては今季で歴代最多に並ぶ8年目に突入。チームの柱として坂本の好不調が成績に直結する傾向があり、状態が心配されている。





 坂本の不調がもたらす影響についてはこんな声もある。

 「現在、巨人は丸を1番に置く攻撃型オーダーを試しています。出塁率も高く、長打も打てる丸が1番に入るのは確かに魅力的です。ただし、それもクリーンアップが打てていればの話。いくら1番が出塁しても、その後に続く打者が機能しないようでは、共倒れになる恐れがあります」(球界関係者)。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧