巨人・長野 電撃復帰の裏に球界屈指の「人情派フロント」の存在

タグ: , , , , , 2022/11/3

(C)Getty Images

 背番号「7」が帰ってくる。巨人は2日、広島長野久義外野手(37)を無償トレードで獲得したと発表した。18年オフにFAで加入した丸佳浩外野手(33)の人的補償で広島に移籍して以来、5年ぶりの古巣復帰となる。

 会見に出席した長野は「球団間で話し合っていただいて、僕の将来のことを考えていただいた結果だと思います」と両球団へ感謝の気持ちを口にした。

【関連記事】ワケありトレード2連発!巨人長野「密約」説、西武の「不祥事」交換の背景は






 大きなハレーションを巻き起こした広島移籍から4年のときが流れた。丸のFA移籍に伴い、人的補償で長野が広島に移籍した際には「なぜ長野をプロテクトしてなかったのか」と巨人ファンを中心に反発の声も多く上がった。

 2度もドラフト拒否を行い、紆余曲折の末、3度目のドラフトで巨人入団を果たすなど「ジャイアンツ愛」の深さは知られており、「いつかは巨人に」と周囲の思惑も交錯する中、時計の針を進めたのは、広島フロントの力が大きかった。

 広島・鈴木球団本部長は「彼の野球人生を考えてのこと。いつかユニホームを脱ぐことがあるとしたら、やはり巨人で脱ぐべきじゃないかなというのは、ずっと思っていた」と巨人側にトレードを働きかけたという。

 長野の野球人生を思っての配慮もあった。広島に移籍後は代打生活が主となり、段々と出場機会を減らした。今季は58試合に出場、打率・211、3本塁打、15打点。

 一方、広島では過去に阪神から自由契約で広島に復帰したベテランの新井氏が、その後、輝きを取り戻し、リーグ優勝に大きく貢献した例もあった。同本部長は、その例を引き合いに出しながら「元の環境に戻ることによってよみがえるかも分からない。タイミング的には今年だった」とトレードの舞台裏を語った。

「アスリート/セレブ」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧